校長あいさつ

 

校長 今村 勇二

 

 

令和4年度、韮崎高校は創立100周年を迎えます。校訓「百折不撓」、教育方針「人間を育てる」のもと、普通科及び文理科をもつ峡北地域の伝統校として、たくましく、しなやかな心を育み、学習だけでなく部活動にも励む文武両道を貫き、地域や国内外のリーダーとなる人材を育成する学校を目指しています。

今年度は、高等学校教育にとって節目となる年で、新学習指導要領の年次進行、GIGAスクール構想により1人1台端末の整備、スクール・ポリシーの策定・公表、及び成年年齢引下げが実施されます。また、本校は、文部科学省のスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)の第Ⅲ期に採択され、11年目のスタートをきります。

さらに、収束の見えない新型コロナウイルス感染症で、今までに経験したことのない時間を過ごしています。

本校生徒は、このように変化する環境を貴重な学ぶ機会と捉えて、今までの経験や知識を駆使して何ができるかを「想像」し、前例のなかったことを「創造」するなど、どのようにすれば、チャンスに変えられるかを自ら考え、仲間と意見を交わしながら行動して参ります。

熱心で信頼できる教師のもと、ひたむきで意欲的な生徒は「文武両道」を貫くことにより、本校の教育活動はさらに進化を続けて参ります。