創立100周年記念

創立100周年記念動画

 

〇現在の学校の様子

 

〇大村先生からのメッセージ

 

創立記念寄贈品

 

~創立100周年記念寄贈品~

1電子掲示板

 

 

 

 

 

 

 

2非接触型検温器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3スクールバス

 

 

 

 

 

 

 

 

4校歌CD

 

寄贈者

 韮崎高等学校同窓会

 

 

5「日輪―燦燦」(本館1階廊下)

緑と水と太陽をテーマとして絵画制作をしています。

私達の生命は水と太陽と緑の草木により生かされていると思っています。

この作品は、太陽から燦燦と降りそそぐ光と熱を讃歌する思いで描きました。富士山と水は地球と例えています。輝く太陽は希望の象徴に例えました。

 

制作者

 美術団体 土日会会員・代表 櫻井 孝美 氏

 

寄贈者

 大村 智 博士

 

 

~創立90周年記念寄贈品~

1スクールバス

 

 

 

 

 

 

寄贈者

 韮崎高等学校同窓会

 

~創立80周年記念寄贈作品~

1「宇宙」(正面玄関)

造形の基本は、まるとしかくから成り立っています。

 

幾何形体まるに内接するしかくです。

よく観察してください。

古くから中国では、○は天を表し、□は大地を表し、まるとしかくで宇宙を表すと言われます。

若者に限りない可能性をこめて、この作品を「宇宙」と題しました。

 

2「宇宙」(プラザ)

造形の基本は、まる。まるの4分の3の図形、3枚から成り立っています。

最も単純なまるがお互い90度で接する造形ですが、見る角度でとても変化します。また、太陽が関わった時の変化も観察してください。

私の作品のコンセプトは、造形と光(太陽)と陰それに動きです。私たちは大地、地球の上に立っているという大きな自然観です。(髙橋 英子)

 

制作者

 女子美術大学名誉教授 髙橋 英子 氏

 

寄贈者

 大村 智 博士

 

3体育館ステージ緞帳

平成11年新体育館(現体育館)が新築されたおり、同窓会に寄贈をお願いしたものであり、平成14年の創立80周年記念行事で披露されました。原画は元韮崎高等学校美術科教諭 横森 達朗先生が、「校舎改築にあたり記念になるものを」と考えられた作品になっており、旧校舎A館、朋来館及び前庭を描いたものであります。

 

緞帳原画考案者

 元韮崎高等学校美術科教諭 横森 達朗 氏

 

寄贈者

 韮崎高等学校同窓会

 

 

 

~創立70周年記念寄贈作品~

1「旅立ち」

大いなる未来を目指して、ある者は野心的な飛翔を、ある者は愛と優しさを、さらにある者は地道な人々のための舵取りをと、それぞれの夢を抱いて旅立っていく姿を作品に表現しました。

この学舎を巣立った人が、思いが叶いあるいは夢破れてこのモニュメントの前に立つとき、若い日の我が姿が鮮やかに甦る記念碑になればと念じています。(柳本 伊佐雄)

 

制作者

 韮高19回卒 柳本 伊佐雄 氏

 

寄贈者

 韮崎高等学校同窓会

 

 

 

大村 智博士ノーベル賞受賞記念寄贈品

 

2015年12月に本校卒業生である大村智博士がノーベル生理学・医学賞を受賞されました。その栄誉を称え、偉大な功績を後世に伝えるべく本校同窓会が2017年12月10日に建立いたしました。

 

大村博士は「人の役に立つことをする」という崇高な志をもち、独自の方法により長年にわたり微生物の研究を続け、寄生虫が引き起こす感染症に効き目を示す薬「イベルメクチン」を開発されました。この薬は、人間を失明に至らせるオンコセルカ症やリンパ系フィラリア症等の寄生虫感染症の多くを予防・治療する特効薬となり、世界各地の多くの人々を救っております。

 

こうした業績が評価され、ノーベル生理学・医学賞を受賞する快挙を成し遂げられました。博士の研究姿勢は、まさに本校の校訓である「百折不撓」が表す何度失敗しても志を変えない不屈の精神や伝統を継承しながらも新しい時代を創造していく本校の教育理念を体現していると言えます。

 

さて、このモニュメントは、本校同窓生で彫刻家の柳本伊佐雄氏が制作されました。モニュメントに使われている2本の白御影石の柱は、鳳凰三山の地蔵岳山頂にあるオベリスクをイメージしています。2本の石柱が、中央のレリーフに描かれた笑顔の大村博士と博士の偉大な業績を手のように包み、しっかりと支えています。また、両側の半円は地球あるいは翼を表現しており、生徒の皆さんに世界へ向かって飛躍してほしいという想いが込められています。レリーフ下の「創造 開拓」という文字は大村博士の直筆で、博士の座右の銘でもあります。何事に対しても、創造性と開拓者精神を大切にし、失敗を宝と思い、百折不撓の精神で挑戦し続けてほしいという博士からの生徒の皆さんへのメッセージであります。

 

このモニュメントを日々仰ぎ見て、本校生徒たちは日々登校いたします。偉大な先輩を誇りに思い、その高い志を継承していくことで、飽くなき探究心や向上心が培われ、未来の科学者の育成につながっていくものと信じております。

 

制作者

 韮高19回卒 柳本 伊佐雄 氏

 

寄贈者

 韮崎高等学校同窓会

 

 

NEWSリスト

カテゴリー

月別検索

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新NEWS(5件)

2023年1月10日

祝 吹奏楽部

2022年12月26日

祝 吹奏楽部

2022年12月23日

SSH鹿児島科学研修のご報告

2022年12月20日

祝 自然科学部

2022年12月16日

祝 筝曲部 芸術文化祭賞

PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。
上のバナーから ADOBE READERのダウンロードサイトへアクセスし、お使いのOS環境に最適なバージョンの ADOBE READER をダウンロードして下さい。